タクミ建設


環境共創イニシアチブ

タクミ建設は「バージンウール呼吸性防音断熱材」と省エネ設備で木造住宅のエネマネを推奨致します!

環境共創イニシアチブ


アクセスカウンター

構造体省エネ強化型の木材住宅「京町家流季」

~大工の技で木材を匠に生かす木造住宅です~

~流れる季節を感じ住まう方の健康を担う木造住宅です~

~結露しない羊毛断熱材で構造体省エネ強化型の木造住宅です~

100年先まで残せる~「次世代京町家の会」

府内6社加盟中ZEHビルダー 




 助成金対応!見えない構造体内部の温熱環境保全確認システム!

省エネルギー住宅(ZEH)仕様

 『 京町家流季 』

 

半永久的に劣化しない羊毛断熱材~エコスタイル認定製品~

       バージンウール呼吸性防音断熱材全面使用!

        

  モニター希望の施主様は只今温熱環境保全システム及び結露被害保障付き!

 

現在の当社で利用可能な助成金

・「構造体省エネルギー仕様の京町家流季」=「平成の京町家」認定住宅仕様となり200万円又は50万円

  平成の京町家(※京都市ホームページへリンク致します)平成の京町家最新パンフレット」

・省エネルギーZEH仕様による新築最新助成金は120万円(※発電蓄電使用時は別途50万+α円)

・住宅省エネリノベーション(SII)においては、H27年度補正予算案にてH28年内まで最大215万円

・「すまい給付金」では、消費税増税対策としてを現金還付又は建築費として最大30万円

・京都地産材「みやこ杣木」使用時は最大20万円分還元

・省エネエコポイントでは30万円分⇒H27年度分で現在終了致しております。

 

上記助成金と当社助成金を組み合わせた利用が可能です。

こだわりの「構造体強化型省エネルギー仕様型木造住宅」を提供致します。

 

「京町屋再生・リフォーム住宅対応」 

土壁を生かし調湿できる断熱施行で省エネルギー住宅に致します!

 (※助成金利用可能です)

 

現在義務化されている省エネ基準は標準仕様です。

構造体の省エネ強化を最大限行い、足りない部分を省エネ設備で補う省エネルギー住宅です。

ご希望のお客様には伝統工芸職人松井氏造作建具(5㎜組子ドア・欄間等)作製致します

住宅庇護保険はお客様をお守りするべく安心の為必ず全て加入致します。 



blognews!~棟梁と営業羊のつぶやき~


H29年度公募型木のまちづくり推進事業及び近況工事報告

 「H29年度公募型木のまちづくり推進事業」相変わらず進歩出来ない現状では有りますが、来月には足場設置を開始し何とか年度内事業として終了する予定になってまいりました。

 

 近況工事としましては、「G様邸改装工事」は、天井断熱・壁断熱もおおよそ終了し、現在床はりをしている状況です。来週はトクラスベンガラオリジナルキッチンも設置され、徐々に工事も終盤に入っていく予定です。

 同月に着工しました「祇園改装工事」は、狭いスペース以外は、全て造作建具を使用する為、先日松井先生との打ち合わせも終了し、現在木工事による間仕切壁が建ち始めている状況です。

 別途、京町家改装工事は、補助金申請用現場調査並びに写真撮影も終了し、現在補助金申請書類の打ち合わせをしております。受付が完了次第、今月末日より本格的着工となります。

 先日契約が終了しております、「蹴上ゲストハウス改装工事」は、来週から着工します。こちらも全て造作建具を使用する為、松井先生へ依頼済みです。

 山科区新築工事は、鉄筋基礎工事が始まりました。

 京都市内「H様邸改装工事」は、土壁外壁羊毛断熱も終了し、先日昨年も使用しております、京都北山丸太生産協同組合様によります、府産材オリジナル手焼き焼杉が一部納品され、現在焼杉が貼られてきております。搬入場所が非常に狭い場所の為、焼杉納品は4枚づつ狭い通路を通っての搬入となり、大変な御手間を取らせてしました。次回は、更に240枚の納品になりますので、再度かなり御手間を取らせると思いますが、宜しくお願い致します。他市内現場1件は来週で終了し、他1件は変わらず稼働している毎日です。

 年末工期の2件完了まで、まだ暫くバタバタしてはおりますが、引続き職人皆様の御協力のもと、良い仕事で納める為頑張ってまいりたいと思います。

 

職人として全ては住まわれるお客様の為。。。

当社を選んで頂いているお施主様皆様の為。


0 コメント

H29年度公募型木のまちづくり推進事業及び近況工事報告

 「H29年度公募型木のまちづくり推進事業」相変わらず進歩出来ない現状では有りますが、格天井造作が本日完了致し、府産材によるオリジナル焼杉納品予定も立ってまいりました。

 

 近況工事としましては、「G様邸改装工事」は、天井垂木及び配線がおおよそ完了し、天井断熱も半分ほど本日完了致しました。

 同月に着工しました「祇園改装工事」は、現在木工事がはじまっております。

 別途、京町家改装工事は、明日工事用鍵の設置及び補助金用写真撮影を行い、補助金申請受付が完了次第、今月末より本格的着工となる予定です。表構えとなる玄関格子や硝子戸建具など、京町家として魅せる仕上げにしていきたいと思います。

 他、先月お話を頂きましたゲストハウス改装工事は、12月より詳細を詰めすすむ予定となりました。山科区新築工事は、来週から基礎工事が始まり、京都市内1件も先日より着工し、現在木工事がはじまっております。他市内現場2件も変わらず稼働している毎日です。

 年末の2件完了まで、暫くバタバタしてはおりますが、引続き職人皆様の御協力のもと、良い仕事で納める為頑張ってまいりたいと思います。

 

職人として全ては住まわれるお客様の為。。。

当社を選んで頂いているお施主様皆様の為。


0 コメント

H29年度公募型木のまちづくり推進事業及び近況工事報告

 「H29年度公募型木のまちづくり推進事業」をガンガン進めたい気持ちとは裏腹に、同じタイミングの現場が重なりすぎて、大工が足りない毎日となっております。余り進歩のない現状では有りますが、今月末には格天井造作が完了しそうな今日この頃です(笑)

 

 近況工事としましては、今月着工しました「G様邸改装工事」は、木工事が開始されております。既存大引きへの具合が今一つでしたので、新たに根太をまわし、本日、床下断熱施工まで完了致しております。来週には天井造作壁おこしとなる予定です。

 同じく今月着工しました「祇園改装工事」も、内部解体工事がおおよそ終盤になっており、明日来週ガラだしを行い、木工事が入る予定となります。

 別途京町家改装工事は、設備見学を先日終え、今月末から補助金申請を行い、本格的に着工となる予定です。こちらは京杣木補助金及び京都市補助金を利用する予定の為、先日法務局で閉鎖登記を開示した所、やはり虫籠窓の形状から想定していた年代に近い、明治27年建築既存京町家で、来年で130年となる町家である事が判明致しました。

素敵な物件ですので、現在のお顔面影を残しつつ、施主様の御希望に沿った、住みよい京町家へ変貌させたいと思います。

 他、お話を頂きましたゲストハウス改装工事は、現在内容を検討している状態です。山科区新築工事は、先日確認申請もおり、地盤調査待ちの状態です。京都市内1件も引き続き月末からの予定で進めており、先月から引き続き、木工事のみで動いております山科現場と、他京都市内現場2件も変わらず稼働している毎日です。

バタバタしてはおりますが、引続き職人皆様の御協力のもと良い仕事で納める為頑張ってまいりたいと思います。

 

職人として全ては住まわれるお客様の為。。。当社を選んで頂いているお施主様皆様の為。

続きを読む 0 コメント

 

京都の住宅建築

京都木造建築京町家・リフォームをお考えなら【タクミ建設】へ。当社は木造住宅建築一筋です!

注文住宅からリフォームまで全て省エネルギー仕様で対応!土壁に断熱効果を持たせ生かします!
住む方と地球環境保全を考え、長持ちする省エネルギー木造住宅を建築いたします。羊毛断熱材バージンウール呼吸性防音断熱材を使用し、半永久的調湿と省エネルギーの健康住宅建築!

建材・設備・料金等、細部の品質に至るまで、性能表示できる住宅。お客様に安心して住んでいただける家づくりをいたします。

様々な助成金は当社スペシャリストが確実に対応いたします。
その他、ご質問・ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。