ホーム・エネマネ
アクセスカウンター

タクミ建設は大工工務店「木造建築専門職人」です!~京町家改修・新築全てを構造体強化型ZEH木造住宅で建てます~


京都大工職人!木造建築一筋!刻みます!

木造建築専門職人が建てる家づくり

注文住宅からリフォーム、京町家改修、京町家店舗リノベーション、全て省エネルギー仕様で対応!

基本設計は、構造体強化型のZEH仕様木造住宅やZEH仕様京町家です。

安易な設備依存型や設備強化型ZEH住宅は一切提供致しません。

 

断熱材は木造の為、土壁の調湿性能も完全に活かせる天然素材=羊毛断熱材を標準仕様。

塗壁ご希望のお客様には、100%天然素材のみでつくられた塗壁を、クロスご予算で提供致します。
住む方と木材と地球環境を真剣に考えるからこそ、安易に設備依存しない、他にはない、

本物の構造体強化型ZEH木造住宅を建築致します。

 

木造建築専門大工職人が、昔ながらの技術と近代の技で、木材をより魅せ活かし、

バージンウール呼吸性防音断熱材で、劣化しない省エネルギーな構造体強化型の健康木造住宅!


建材・設備・料金等、細部の品質に至るまで性能表示できる住宅。

 

お客様が本当に安心して、お子様を育みながら住んでいただける家づくりのみを提供致しております。
様々な助成金は、工務店ならではの至り、満足度120%で対応致します。
ご質問・ご不明点等がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

モニター施主様募集 お問合せはこちら

最新情報


木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事|近況報告

先日は追加下地材、間柱を搬入しました。

2階サッシからの搬入の為、組合の皆様には、毎回多大な御協力と大変ご足労をおかけしております。

 

別棟は、府産材杉上小目透を用いて天井貼りが完了し、床貼りへ移ります。

 

母屋は現在下地を組んでいる状況で、府産材の結露防止=劣化予防の為、順次羊毛断熱材を施工しております。

 

外壁は、明日搬入予定の焼杉を控え、下地と遮熱シートを順次貼っている状態です。

 

補強箇所が多く中々進まない毎日ではありますが、少しづづ形が見えてきております。

 

良い建物へ変貌する為、丁寧に引き続き施工していきます。


構造体省エネ強化型の木材住宅 『 京町家流季 』とは。。。


● 大工職人が木材を粋で匠に仕上げる木造住宅です。
● 流季(=流れる季節)を感じながらお子様を育み、住まわれる方の健康を一切損なわない木造住宅です。
● 構造体省エネ強化型で羊毛断熱材を使用し、和モダン~純和風「平成の京町家」まで対応する木造住宅です。

バージンウール呼吸性防音断熱材と京杣木の家

バージンウール呼吸性防音断熱材とは!?


関西広域連合新商品認定制度掲載品


府内6社加盟中 ZEHビルダー


ZEH仕様も対応出来る省エネルギー住宅  『 京町家流季 』


見えない構造体内部の温熱環境保全管理システム!

半永久的に劣化しない羊毛断熱材~京都エコスタイル認定~「 バージンウール呼吸性防音断熱材」を全面使用!

☆モニター希望の施主様には温熱環境保全管理システム及び結露被害保障付き!

現在当社で利用可能な補助金

「構造体省エネルギー仕様の京町家流季」=「平成の京町家」認定住宅仕様となり200万円又は50万円

   平成の京町家(※京都市ホームページへリンク致します)

   平成の京町家最新パンフレット >>>PDFダウンロード

●「ZEH=ネット・ゼロ・エネルギーハウス支援事業」(SII)新築最新補助金は120万円(※蓄電使用時は別途50万+α円)

●「H28年度グリーン化事業」(長期優良住宅・低炭素住宅等)補助金120万円(※三世帯住宅別途加算有り)
●「 住宅省エネリノベーション」(SII)においては、H27年度補正予算案にてH28年内まで最大215万円

「環境にやさしい京都の木の家支援事業」では、当社(緑の工務店)利用にて最大60万円
●「すまい給付金」では、消費税増税対策としてを現金還付又は建築費として最大30万円
● 京都地産材「みやこ杣木」使用時は最大20万円分還元

H28年度まちの匠の知恵を活かした京都型耐震リフォーム支援事業では最大60万円(※防火対策併用時上乗せ15万円)

京都市「H28年度木造住宅耐震改修助成事業」では最大300万円~450万円
● 省エネエコポイントでは30万円分 ⇒ ※H27年度分で現在終了し現在下記補助金になております

●「住宅ストック循環支援事業」国土交通省:登録事業者(当社含)による改築・建替え・断熱等リフォーム改修補助金    ↑↑↑NEW‼↑↑↑

こだわりの「構造体強化型省エネルギー木造住宅」を、上記補助金と当社助成金を組み合わせ提供致します。

モニター施主様募集 お問合せはこちら

土壁を生かし調湿できる唯一の断熱構法で省エネルギー住宅に致します!(※補助金利用可能です)

「京町屋再生・リフォーム住宅対応」

現在義務化されている最新省エネ基準(H28年改正)が基本仕様です。
構造体の省エネ強化を最大限行い、足りない部分を省エネ設備で補う事による、偽らない長持ちする省エネルギー住宅です。

建築後数年で、構造内部が劣化腐食してくる様な住宅は許せません。

施工は全て自社管理ですので、一般的なZEH住宅の様に高額な坪単価、追加オプション的な値段設定もございません。

 

ご希望のお客様には、伝統工芸職人松井氏造作建具(5㎜組子ドア・欄間等)別途作製可能です。
住宅庇護保険はお客様の安心の為必ず全て加入致しております。