祇園八坂ゲストハウスリノベーション|公募型木のまちづくり推進事業

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、仕上げのオスモクリアー塗布を明日から行う予定です。外部は、玄関廻りの焼杉仕舞もおおよそ終了し、中庭周囲壁の仕上げに移っております。

 母屋2F部分は、ベッド最終壁仕上げをしており、階段・手摺造作も併せて進行中です。

 母屋1階部分は、和室腰壁造作が終了し、浴室の壁天井を桧上小での仕上げ真っ最中です。

 

 非常に狭いスペースの中で、連日19時過ぎまで、平均年齢50歳の大工皆様に、休日返上で頑張って頂いている毎日です。

 

【お知らせ】

3月3日13時~見学会実施予定です。 ※右記PDF参照

府産材の良さを、実際にご覧頂き、直接触れて頂ければと思い企画しております。勿論お子様の同伴も可能です。

見学会参加者様へは、もれなくプレゼントもご用意しております。府産材端材のまな板他等、全てこちらの現場端材で、合間に私が作製したものです。端材の為、数に限りがございます。ご希望の場合は予めご予約下さい。

 

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。

ダウンロード
見学会広告_タクミ建設.pdf
PDFファイル 622.3 KB