blog


近況工事報告_楓と欅のフローリングと北山の杉丸太でポスト造作

楓のフローリングと朴の壁板|タクミ建設株式会社|京町家改装|ウールブレス|京都大工
楓のフローリングと朴の壁板
欅のフローリング|タクミ建設株式会社|京町家改装|ウールブレス|京都大工
欅のフローリング

続きを読む 0 コメント

近況工事報告_O様邸京町家改装工事着工及びRC木造仮面建築リノベ他

 

 O様邸京町家改装工事に8月より本格的に着工致します。現在はまだ、解体準備中ですが、追ってその全貌をアップ致します。

 

 H様邸マンションリノベーション工事は残す所、クローゼット内部の仕上げとなりました。引続き良い仕事で行わせて頂きます。


続きを読む

近況工事報告_H様邸改装工事着工及びRC木造仮面建築リノベ他

 H様邸マンション改装工事を今月初めから着工致しております。

床フローリング全てのリノベーション、並びにトクラスシステムバス工事も既に完了し、京杣木補助金を利用した、杉と桧のTVボードカウンター並びにキッチンカウンターの設置も先週末終えております。

残す所は、洗面・クローゼット内部の仕上げとなりました。引続き良い仕事で行わせて頂きます。

 


続きを読む 0 コメント

近況工事報告_S様邸改装工事竣工及びRC木造仮面建築リノベ他

 S様邸改装工事が先日竣工致しました。玄関ホール~階段及びLDK床(間仕切建具新設含む)、建具交換、内窓設置、設備入替、クロス張替、門扉交換、ダイニングテーブルセット一式のリノベーション工事を担当させて頂きました。この工事内容におけます、内窓設置及び設備入替に関しましては、住宅ストック支援事業補助金を利用したリフォーム工事で行わせて頂いております。

お施主様は本当にお優しい方で、工事の度に外部へ熱中症予防も兼ね、工事担当者の為にテントを設置して頂いたり、食事・間食・飲物の差し入れ等、様々なお心遣いを頂きました。通常お気遣い等は不要なものですが、大工を筆頭に他工事担当者、皆全て感謝致しております。本当にありがとうございました。


続きを読む 0 コメント

近況工事報告_S様邸改装工事及びRC木造仮面建築リノベーション

 6月よりS様邸改装工事へ着工しております。

階段リフォーム工事・1F床リフォーム工事・間仕切建具新設工事・内窓設置工事・設備入替工事・クロス工事・外構工事・ダイニングテーブルセットのリノベーションを、施主様のお仕事のご都合に合わせながら、毎週末限定で現在行っております。

 

現在まで、階段リフォーム工事及び床リフォーム工事・内窓設置工事まで完了し、新設間仕切建具枠設置まで致しました。ダイニングテーブルリフォームは、既存塗料をおとし、天板を新しく設置し、全てオスモのカラー付とクリアで仕上げる予定です。

 

お施主様からは、その都度毎日お弁当やおやつ等、様々なお心遣いを頂いております。お気遣い等は不要なものですが、「昔の工事のようだね」と、大工を筆頭に他工事担当者が皆感謝しております事を、この場を借りて心よりお礼申し上げます。


続きを読む 0 コメント

祇園のおやど_ゆるり様|外装工事竣工&RC内部を木造仮面建築へリノベーション

 祇園のおやど_ゆるり様外壁改装工事は、京杣木を使用した工事で、先日無事竣工しました。塗の外壁へ杉板が張られ、全体的に明るいイメージへ変化し、オーナー様にも喜んで頂けました。外壁への無垢材使用ですので、日焼けや変色予防も兼ね、オスモカラーの外部用クリアを2度塗りしております。オスモカラーはカラー付も可能ですが、数年後のイメージチェンジで濃色へ変化出来る様、せっかくの杉板なので、今回はあえてそのまま源平が活かせる様提案し、濡色仕上げでさせて頂きました。2度塗で十分では有りますが、サービスで後日もう一度軽く塗りあげる予定にしております。

 

RC木造仮面建築リノベ工事は、引続き間柱による壁建て~天井組、羊毛断熱材施工、電気工事を行っております。ご愛顧頂いております施主皆様へ、良い仕事で納めさせて頂きたく、引き続き頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。


続きを読む 0 コメント

近況工事報告:マンションリノベ竣工&RC内部を木造仮面建築へリノベーション

 分譲マンションリノベ工事は先日無事竣工し、要望されました雑工事を終えた後、引き渡し完了予定です。

 

RC木造仮面建築リノベ工事は、G.W明けより一期工事としての本格的木工事が始まり、現在間柱による壁建て~天井組、羊毛断熱材施工工事を行っております。

 

23日~は府産材による新規外壁工事、来月からは滋賀県リフォーム工事を着工致します。

連日頂く工事の御依頼も、大変お待たせしてばかりで申し訳なく思っております。タクミ建設をご愛顧頂けます施主皆様へ、良い仕事で納めさせて頂きたく、引き続き頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。


続きを読む 0 コメント

近況工事報告:1Fリノベーション工事竣工&RC内部を木造仮面建築へリノベーション

 相変わらず現場の段取りにバタバタしてはおりますが、滋賀県リノベーション工事は無事竣工し、予定通りG.W前の完成引き渡しとなりました。施主様には、1か月間の工事中、お住まいになりながら大変不自由をおかけしました。又、大工他工事担当者に対し、毎日心遣い頂き本当にありがとうございました。私の至らない所もある中、御協力頂いた事へ心より感謝致しております。

 

他、RC木造仮面建築リノベーション工事は、PS内部配管解体撤去工事もおおよそ終了し、5月G.W前後から本格的木工事が始まる予定です。分譲マンション改装工事は、先日キッチンも設置され、現在床は、管理組合指定のL45仕様フローリングで施工しております。倉庫増築工事現場では、外壁サイディング工事も完了し、仕上木工事にかかっております。

 G.W中は、貯まりきった事務処理を頑張りたいとおもいます(笑)


0 コメント

近況工事報告:1Fリノベーション工事&RC内部を木造仮面建築へリノベーション

 相変わらず現場の段取りに連日バタバタしており、Facebookは何とか更新、ホームページblogは引き続き更新できていない状態が続いております(*_*;

 

 まず、滋賀県リノベーション工事は、G.W前の完成引き渡しの為、工事も終盤になりました。現在、玄関廻りの仕上げ工事をすすめております。

明日からは、腰壁上部の塗壁及び土間工事、最終電気工事、美装工事を終えた後引き渡し予定です。

 

 次に、RC木造仮面建築リノベーション工事現場は、PS内部が現状乱雑している為、配管解体撤去工事に現在取りかかっております。こちらは現在、各種補助金申請をしており、G.Wから本格的木工事が始まる予定です。

 

 分譲マンション改装工事は、解体撤去工事が全て終了し、先日ユニットバスも設置され、現在塗装工事を行っております。こちらは、明日から本格的木工事がスタート致します。

 

 他、倉庫増築工事現場では、遮熱シート及び羊毛断熱材の壁面工事が終了し、来週天井部羊毛断熱材工事を行う予定です。

 ゲストハウス外観一部改装工事は、5月23日からの着工に決定させて頂きました。戸建住宅内装リノベーション工事は6月以降の着工予定にさせて頂いております。

 

【お知らせ】

 当社は、来月5月11日をもちまして「タクミ建設株式会社」となります。


近況工事報告:1Fリノベーション工事&RC内部を木造仮面建築へリノベーション

 年度末の書類や、現場の段取りで連日バタバタしており、Facebookでは何とか時折更新しておりますが、ホームページblogまでは更新できていない状態です(*_*;

まとめてアップしている現状をお許し下さい。

 

 まず、滋賀県の現場は、居住しながらのリノベーション工事の為、水廻りを含め不便がない様、部屋別に解体をしながら、リノベーションをすすめております。

こちらの現場は、京都の補助金が使えませんので、住宅ストック支援事業の補助金を利用致します。

建具は一般的な建材ですが、床板は全て栗の無垢材で仕上げ、ユニットバス周囲へは明日私が羊毛断熱材を施工致します(*^^*)

現在、事務所となる和室がおおよそ仕上がってきており、リビングの床工事を進めつつ、先日は洗面所及び浴室の解体も終わりました。来週にはトクラスのユニットバスが設置される予定となっております。

 

 次に、RC木造仮面建築リノベーション工事現場は、内部間仕切壁の解体に現在取りかかっており、おおよそ解体の目処がたってきた状況です。

こちらは、みどりの工務店補助金の申請受理頂いた後、下地材から府産材を使用する木造化工事へ取りかかる予定ですすめております。

 

 同じく来週からは、分譲マンション改装工事へも取りかかります。分譲マンションという事もあり、仕上がり的には、一般的なリノベーション工事になります。

 他ゲストハウス外観一部改装工事、戸建住宅内装リノベーション工事も控えております。お待たせしており大変申し訳ございませんが、引き続き良い仕事で全て納めさせて頂きたい次第です。

 

【お知らせ】

 当社は、来月5月11日をもちまして「タクミ建設株式会社」になります。

今後も施主様の笑顔が頂戴できる、職人のプライドある仕事で納めさせて頂きますので、引き続きご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。


公募型木のまちづくり推進事業追加報告|近況工事報告

 

 

 京都府産材目標100%で行われました祇園八坂ゲストハウスリノベーション工事竣工後、隣接する店舗側の仕舞工事、並びに「木のまちづくり推進事業」の看板を、次の現場の合間に設置してまいりました。

 

 施主様がご希望されていた「竜のひげ」一段と元気に根付いておりました(*^^*)

 

 現在、次の現場の清め祓いも執り行い、京都市と滋賀県それぞれの現場で、1F総リノベーションを2件同時進行で動いております。

 どちらも府産材や木造作を盛り込んだ、店舗併用住宅では有りますが、一応女性である私の目線から見て、女性の方にお勧めしたい、人大性能と色艶はやはりNo1のトクラス様設備を使用致します。こちらも又随時アップしてまいります。

 

 再びバタバタしてはまいりますが、緑の工務店補助金他、利用できる補助金は全て利用しつつ、当社にお声がけ頂き、現在ご依頼・ご契約されております全ての施主様方に喜んで頂けるよう、私の本音設計・監修・管理を引き続き頑張らせて頂きます。

 沢山のお声がけを頂ける毎日に、心より感謝しております。


公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション完成報告

 木のまちづくり推進事業として採択され、京都府産材目標100%で行われましたリノベーション工事竣工及び、見学会まで無事終了致しました。

 

 100%府産材で行うリノベーション工事とさせて頂いてきましたが、正直申せば、実際使用した木材の中には、一部府産材では対応しきれず(格天井造作)、結果的には、府産材ほぼ99.9%という表現になっております(苦笑)

しかし、府産材を活用する事業としては、今まで過去にはない、素晴らしリノベーション工事になったと私自身は心から思っております。

 

 全ては、工事関係者皆様の御協力おかげで、それ以上にわたしの設計監修に、利益を顧みず、もてる技を使いこなし連日遅くまで御協力頂いた、大工皆様のおかげです。明治建築物で、モルタル仮面建築になっていた木造建築が、本当に素晴らしい建物にうまれかわりました。

 

 映像は、完成映像とビフォーアフター風映像でアップしております。見学会に参加できなかった皆様にご覧頂ければ幸いです。


公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション近況報告

 このリノベーション工事では、全ての建具を造作しております。

 

 造作して頂いた建具は、象嵌(木の中に、1mm等極小サイズの木を仕込む人間国宝の伝統伎)と組子細工を仕込んだものを、伝統工芸士松井様に作製して頂きました。となりの映像は、納品取付した時のものです。

 又、先日行われました見学会においては、参加者皆様に絶賛頂いている建具となっております。

 

 工事関係者皆様の御協力おかげで、設計以上に素晴らしい建物になりました。


公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション近況報告

 このリノベーション工事では、全ての建具も造作にしております。建具は、象嵌(木の中に、1mm等極小サイズの木を仕込む人間国宝の伝統伎)と組子細工を仕込んだものを、伝統工芸士松井様にオーダーし、先日納品取付も頂けました。

吹抜けの壁には、法隆寺や万寿寺に存在する「卍崩し」をモチーフしております。 

 木材を最大限生かす空間に仕上げておりますので、塗壁もHealthywall京工(天然塗壁)、仕上げも、全てオスモカラー(天然塗料)です。

 大工皆様には、連日20時までの残業をして頂いており、本当に感謝しております。皆様の御協力おかげで、設計以上に素晴らしい建物になります。


祇園八坂ゲストハウスリノベーション|公募型木のまちづくり推進事業

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、仕上げのオスモクリアー塗布を明日から行う予定です。外部は、玄関廻りの焼杉仕舞もおおよそ終了し、中庭周囲壁の仕上げに移っております。

 母屋2F部分は、ベッド最終壁仕上げをしており、階段・手摺造作も併せて進行中です。

 母屋1階部分は、和室腰壁造作が終了し、浴室の壁天井を桧上小での仕上げ真っ最中です。

 

 非常に狭いスペースの中で、連日19時過ぎまで、平均年齢50歳の大工皆様に、休日返上で頑張って頂いている毎日です。

 

【お知らせ】

3月3日13時~見学会実施予定です。 ※右記PDF参照

府産材の良さを、実際にご覧頂き、直接触れて頂ければと思い企画しております。勿論お子様の同伴も可能です。

見学会参加者様へは、もれなくプレゼントもご用意しております。府産材端材のまな板他等、全てこちらの現場端材で、合間に私が作製したものです。端材の為、数に限りがございます。ご希望の場合は予めご予約下さい。

 

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。

ダウンロード
見学会広告_タクミ建設.pdf
PDFファイル 622.3 KB

祇園八坂ゲストハウスリノベーション|公募型木のまちづくり推進事業

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、最終設備配管及び美装工事待ちになっており、外部は、窓格子、格天井造作が完成しております。

 母屋2F部分は、ベッド造作で丸太への框仕込みが終了し、現在壁の仕上げをしております。担当大工様が休み返上で毎日頑張ってくれております。

 母屋1階部分は、残りの壁がおおよそ立ちあがり、非常に住まいスペースで床仕上げ真っ最中です。

 

 非常に狭いスペースの中での仕上げ造作を、連日19時過ぎまで大工皆様に頑張って頂いている状態です。

本格的大工造作の前では、私自身が手伝える事は掃除と片付けしかなく、無理をして頂いている毎日に、心より感謝しております。

 

【お知らせ】

3月3日13時~見学会実施予定です。 ※右記PDF参照

府産材の良さを、実際にご覧頂き、直接触れて頂ければと思い企画しております。勿論お子様の同伴も可能です。

お申し込みは、当社ホームページからでも受付致します。

見学会参加者様へは、もれなくプレゼントもご用意しております。府産材端材のまな板他等、全てこちらの現場端材で、合間に私が作製したものです。端材の為、数に限りがございます。ご希望の場合は予めご予約下さい。

 

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。

ダウンロード
見学会広告_タクミ建設.pdf
PDFファイル 622.3 KB

祇園八坂ゲストハウスリノベーション|公募型木のまちづくり推進事業

 

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、仕上げ造作が完了し、先日照明が付き、大変良い感じになってます。来週はオスモクリアーで仕上げた後、設備設置を行い美装工事待ちになります。

母屋2F部分は、ベッド造作真っ最中です。丸太に框を仕込んでおり、連日ノミを研ぎつつ担当大工様が頑張ってくれております。こちらも先日一部ですが照明が付きました。母屋1階部分は、桧と天絞の階段がかかり、玄関化粧柱の設置も完了しました。残りの壁を立ち上げ、床仕上げへ移行します。

 

 この建物は、府産材を魅せる為、設計上大工造作を大変盛り込んでおりすが、補強補修工事に工期を費やし、残り工期も少なくなった為、最近は、連日19時まで大工皆様に頑張って頂いている状態です。

融通が利かない、妥協しない私の仕上げに対し、無理をして頂いている毎日に、心より感謝しております。

 

【お知らせ】

3月3日~見学実施予定が決まりました。 ※下記PDF参照

お申し込みは、当社ホームページからでも受付致します。

又、見学会参加者様へもれなくプレゼントさせて頂きます、府産材端材のまな板等は、全てこちらの現場端材で、合間に私が作製したものです。端材の為、数に限りがございますが宜しければ御利用下さい。

 

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。

ダウンロード
見学会広告_タクミ建設.pdf
PDFファイル 622.3 KB

公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、仕上げ造作が来週月曜日で完了します。

母屋2F部分は、最終床仕舞及び壁貼りを行っております。母屋1階部分は、刻んだ階段をかけつつ他の壁立ち上げにかかっております。

 

 この建物は明治建築物であり、既に100年以上経過する中で、安易な改装を繰り返し、切られてはいけないはずの丸太等が切られ、構造体が悲鳴をあげている場所等非常に多く認められています。その補強・補修に、府産材を追加搬入しつつ、補強作業も併せて行っております。

 

担当、私の細かい注文に対し、大工皆様においては120%の心意気で対応して頂き、心より日々感謝しております。

私自身が住みたい位の仕上がりで、設計デザイン担当者として嬉しい毎日です。

 

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、仕上げ造作もかなり完了しております。

母屋2F部分は、桧上小の床及び壁貼りを行っております。母屋1階部分は、和室造作の仕込みから階段の刻みにかかっております。

 

 最近の天候は雪の日も多く、京都北山丸太協同組合様には、雪道悪天候の中無理を申し付け、追加造作材及び柱・化粧材等搬入して頂いており感謝する毎日です。

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


続きを読む

公募型木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 下地材から全て100%府産材を用いた、公募型木のまちづくり推進事業「京町家ゲストハウス総リノベーション」近況報告です。

 

 現在別棟は、引き続き壁の仕上げや細かな大工造作に取り掛かっております。母屋2F部分は、天絞丸太の仕込み及び既存ゴロンボの仕込みも完了し、桧上小の床板施工に移っております。母屋1階部分は、和室の壁間仕切り立ち上げ、壁立ち上げ部室内は羊毛断熱材施工が完了し、和室造作の仕込みにかかっております。

 来週月曜日は、京都北山丸太協同組合様に、追加造作用府内産材を搬入して頂きます。

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 下地材から全て100%府産材を用いた、京町家ゲストハウス総リノベーション近況報告です。

 

 現在別棟は、引き続き壁の仕上げや細かな大工造作に取り掛かっております。

 

母屋2F部分は、天絞丸太の仕込み及び既存ゴロンボの仕込みも完了し、桧上小の床板施工に移っております。

 

母屋1階部分は、お風呂の壁間仕切り立ち上げ、及びお風呂室内の羊毛断熱材施工が完了し、引き続き構造下地補強を行いつつ次の壁間仕切り立ち上げにかかっております。

 

外観の焼杉や、軒、破風板も大分進んでおります。

 

 明日11日は、京都北山丸太協同組合様に、造作用府内産材を搬入して頂きます。

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 明けましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 下地材から全て100%府産材を用いた、京町家ゲストハウス総リノベーションを、棟梁を筆頭にベテラン大工3人組みで引き続き取り組んでおります。

 

 現在別棟は、北山丸太の絞りや面皮を造作とした仕込みも完了し、壁の仕上げや細かな大工造作に取り掛かっております。母屋2F部分は、引き続き杉目透かしを天井に貼りつつ、天絞丸太の仕込みや既存ゴロンボの仕込みを致しております。母屋1階部分は、壁の間仕切り立ち上げ作業へ、引き続き構造下地補強を行いつつ取りかかっております。外観の焼杉や、軒、破風板も天候を見ながら少しづづ進んでおります。

 

本日6日仕事初めとなりましたので、温湿度センサーの年末年始中の稼働状況も確認致しましたが、特に問題なく測定できております。明日7日はお茶組合様での始業式の為お休みし、連休明け10日より工事再開です。

引き続き良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスリノベーション

 下地材から全て100%府産材を用いた、京町家ゲストハウス総リノベーションを、棟梁を筆頭にベテラン大工3人組みで引き続き取り組んでおります。

 

 先日27日は、京都府林務課の方による中間検査も終了し、最終完成引き渡し時には、完了検査を受け事業が終了する予定です。

 

 現在別棟は、北山丸太の絞りや面皮を造作として仕込みつつ、引き続き内装造作を行っております。母屋2F部分は、引き続き杉目透かしを天井に貼りつつ、天絞丸太の仕込みや既存ゴロンボの仕込みを致しております。

母屋1階部分は、大引根太、床下羊毛断熱材施工を完了し、窓の開口空けつつ引き続き構造下地補強に取りかかっております。

外観の焼杉や、軒、破風板も天候を見ながら少しづづ進んでおります。

 

本日年内最終~仕事納めとなりましたが、明日30日は倉庫において餅つきを行い、現場へ御鏡一式を納め、来年も大きな事故もなく、引き続き年明け5日~良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


祇園八坂ゲストハウスリノベーション|木のまちづくり推進事業

 下地材から全て100%府産材を用いた、京町家ゲストハウス総リノベーションを、棟梁を筆頭にベテラン大工3人組みで引き続き取り組んでおります。

 現在、別棟は桧上小枠材の仕込み、及び取付も完了し、引き続き内装造作を行っており、母屋2F部分は杉目透かしを天井に貼りつつ、天絞丸太の仕込みを致しております。

母屋1階部分は、大引根太、床下羊毛断熱材施工を完了し、窓の開口空けつつ下地補強に取りかかっております。

 来週26日には、再度、加工板桧上小、腰板、桧階段板、北山杉垂木、下地材等追加府産材一式を年内最終搬入し、年末年始の仕事へ備える予定です。

引き続き、良い仕事で納める様励ませて頂きます。 


祇園八坂ゲストハウスリノベーション|木のまちづくり推進事業

 100%府産材を用いた、京町家ゲストハウス総リノベーション工事を、棟梁を筆頭にベテラン大工3人組みで取り組んでおります。

 現在、別棟は壁板杉上小を貼りつつ、ニッチ造作を完了し、母屋2F部分の既存ゴロンボ磨きと艶出しのオスモカラークリアの塗布も完了致しました。

母屋1階部分は、国内でも片手ほどしか作成できない5mm組子細工を、伝統工芸職人松井氏が造作し搬入が終了し、引き続き補強と床組み~壁立ち上げにかかっておます。

 本日は、北山杉面皮框なぐりを追加搬入し、22日には再度加工板杉上小が搬入される予定です。

良い仕事で納める為、引き続き励ませて頂きます。 


祇園八坂ゲストハウス改修工事|木のまちづくり推進事業:近況報告

 

 搬入された府産材一部、丸太・下地・間柱等を組みながら、引き続き補正・補強工事を、棟梁を筆頭にベテラン大工3人組みで取り組んでおります。

 

現在、別棟床板桧並、間仕切り立ち上げ、壁板杉上小・桧並を貼りつつ、母屋部分にあたります2階ニッチ造作等も行われております。

 

1階部分も床組み~壁立ち上げにかかっており、2階部分天井裏羊毛断熱材200mm施工を、天候を見ながら焼杉を貼りつつ施工進行中です。

 

 先日は、桧上小枠材の良材が搬入されており、引き続き良い仕事に感謝しつつ励ませて頂きます。


祇園八坂ゲストハウス改修工事|木のまちづくり推進事業

 祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事

 ~現場近況報告~

 搬入された府産材で下地を組みながら、酷く歪んだ床の補正・補強工事を、一部屋事に、棟梁を筆頭に、刻み・宮大工も行っている、ベテラン大工3人組みで取り組んでおります。

 補正・補強に使用された「大引・根太(府産材)」が、この建築物の中で、ここから更に半永久的に、腐敗せず・防虫効果が続くよう、鉱石から抽出されたオクトボー(天然防腐防虫剤)を全面散布致しつつ、建物内に既存する梁りと共に、明治建築当初から生き続けてる「ごろんぼ=丸太」と組ませながら壁を立ち上げ、結露させず府産材長寿命為、全面羊毛断熱材工事を随時行っています。


木のまちづくり推進事業|祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事|近況報告

先日は追加下地材、間柱を搬入しました。

2階サッシからの搬入の為、組合の皆様には、毎回多大な御協力と大変ご足労をおかけしております。

 

別棟は、府産材杉上小目透を用いて天井貼りが完了し、床貼りへ移ります。

 

母屋は現在下地を組んでいる状況で、府産材の結露防止=劣化予防の為、順次羊毛断熱材を施工しております。

 

外壁は、明日搬入予定の焼杉を控え、下地と遮熱シートを順次貼っている状態です。

 

補強箇所が多く中々進まない毎日ではありますが、少しづづ形が見えてきております。

 

良い建物へ変貌する為、丁寧に引き続き施工していきます。


祇園八坂ゲストハウス改修工事|木のまちづくり推進事業

 祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事

 ~現場近況報告~

 

 先日、サッシ及び羊毛断熱材全て搬入し、府産材は既に下地の完成した、別棟分のみ加工板を搬入しております。下地~使用する木材全てを府産材のみで組み上げ、引き続き、棟梁を筆頭に、刻み・宮大工も行っている、ベテラン大工3人組みで毎日取り組んでおります。

 磨き上げた既存ごろんぼ、及び補強に組み込んだ、北山杉人口絞り丸太へは、色合いを良くする為、木材が呼吸できる自然塗料「オスモカラー」を塗布し、天井断熱は、土壁性能を活かし府産材を長持ちさせる為、バージンウール呼吸性防音断熱材200mmを隙間なく充填しました。

 

窓の開口共に、サッシ一部も設置され、少しづつ部屋らしくなってきました。


祇園八坂ゲストハウス改修工事|木のまちづくり推進事業:天井~北山杉絞り丸太組み込み

 祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事

 ~現場近況報告~

 

 搬入された府産材一部、絞り丸太・天井下地・間柱等を組みながら、補正・補強工事を、引き続き、棟梁を筆頭に、刻み・宮大工も行っている、ベテラン大工3人組みで現在取り組んでおります。

 先日は、既存ごろんぼを見せる為磨き上げ、補強に北山杉人口絞り丸太を組み込みました。

 

現在次の部屋の床組みも~壁立ち上げにかかっている状態です。

 

30日にはサッシが届く予定となっており、サッシ開口部を解体しながら併せて取り付けも開始致します。

 

12月1日は加工板(壁板・天井板・床板等)類の搬入予定です。引き続き良い仕事に感謝しつつ励ませて頂きます。


祇園八坂ゲストハウス改修工事|木のまちづくり推進事業:土台組み~壁立ち上げ

 祇園八坂ゲストハウスSAYA改修工事

 ~現場近況報告~

 

 搬入された府産材一部、大引・根太を組みながら、酷く歪んだ床の補正・補強工事を、一部屋事に、棟梁を筆頭に、刻み・宮大工も行っている、ベテラン大工3人組みで取り組んでおります。

 

 先日は、補正・補強に使用された「大引・根太(府産材)」が、この建築物の中で、ここから更に半永久的に、腐敗せず・防虫効果が続くよう、鉱石から抽出されたオクトボー(天然防腐防虫剤)を全面散布致しました。

 

本日は、既存する梁りと共に、明治建築当初から生き続けてる「ごろんぼ=丸太」と組ませながら壁を立ち上げ、羊毛断熱材工事を行っています。

 

明日は天井組み、引き続き羊毛断熱材工事、次の部屋への進行予定となっております。


祇園八坂ゲストハウス改修工事~木のまちづくり推進事業:間柱・垂木搬入

  

 第二回目の府産材搬入が、本日行われました。

大引・根太に続き、間柱・垂木他、の搬入です。

 

実は、改修現場は前方道路が狭い為、近隣パーキングから、毎回200本以上の府産材を、組合及び運送の方の御協力のもと、手担ぎ搬入しております。

 

現場の進行状態は、先週搬入した大引で、床の歪みを矯正しながら一部屋組み、明日には根太を組み、オクトボー散布予定。

 

明後日には羊毛断熱材の床下工事へ進行予定となっております。



 

京町家改修・修繕なら

京都京町家修繕改修をお考えなら【タクミ建設】にお任せください!

土壁の調湿性能を最大限活かし断熱性能を持たせる工法を用いております。
リフォーム・改修・修繕で大切な家に新たな風を吹き込みませんか。

お客様のご要望をお聞かせください!当社が職人技で形にいたします。
ご不明な点がございましたら、「お問い合わせ」よりお気軽にご相談ください。